はじめての美容鍼!

 30歳を過ぎ、少しずつ肌の弛みが気になってきていました。母に相談したところ、「美容鍼を受けたらどうかしら?」と言われたので、チャレンジすることにしました。

半信半疑だった・・・

 まず初めに気になることを伝えました。雑談のような形式であったため、言いにくかったことも話しやすかったです。次に問診票をもらい、気になる症状にチェックをいれました。その際、顔や美容面だけでなく、冷え性や月経等の悩みにも改善効果がみられるの説明を受けました。正直あまり期待していない部分もあり、半信半疑な気持ちでした。

 いよいよ施術に入りました。痛がる方もおられると聞いていたので、不安な部分もありましたが、注射より痛いと感じませんでした。鍼を刺し終え、次は電気を流すためのコードを取り付けて行きました。こちらの方が痛かったのですが、耐えられないほどのものではありませんでした。少し皮膚が引っ張られているなと感じる程度のものでした。しかし不思議なことに電気を流し始めると、顔がポカポカと温かくなって行き、さらにはさっき感じていた痛みまで取れて行ったのです。この後は、顔のマッサージを受けました。

小さな鍼の驚きの効果!!

 「えっ!」と声が出てしまったくらい、鏡で自分の顔をみた時本当に驚きました。気になっていたたるみがなくなり、ピンっと張ったような状態に変化していたのです。実は昔からよくタレ目と言われることが多かったのですが、施術後にはなんとつり目気味になっていました。たるみと日々重ねていた年齢が原因だったのかもしれません。

 

 このようなことから顔はもちろん、身体もすごくポカポカしていたため、始めの説明であった身体の悩みにも通い続けることで効果がみられるのではないかと思いました。さらに翌朝からは顔を触るとツルツルとした感じがして気持ちよかったです。しばらく経ってから会社で「え、何かした?透明感がすごいよ!!」とも言われ、嬉しかったことを覚えています。女子力の高い同僚に感動してもらったため、大変嬉しく自信もつきました。この時、『本当にたるみだけではなく、くすみにも効果があるのだな』と感じました。しかし、やはり時間を重ねると、また少しずつたるみやくすみが気になってくるので、月1ペースで通い続けるのが効果的であったと感じています。もちろん個人差があると思うので先生との相談も必要です。

 私はこのような肌の悩みだけでなく、月経痛やPMSに長年悩まされており、婦人科にも通っています。これをきっかけに、身体のためにプラスαでできることで、顔の鍼だけでなく身体の鍼にも興味を持つようになりました。今回は美容鍼がメインのため、今後は身体の鍼についても調べて行きたいと思っています。現在、整形や注射などたくさんの美容法が世の中に存在しています。美容鍼は体に何かを入れるわけでもなく、レーザーのような高額な治療費もかからないため、整形に抵抗がある方にはおすすめです。ちなみに、私に美容鍼を進めてくれた母は、2年前から定期的に通っているため、60歳を過ぎていますが、シワやたるみが同年代の方々よりも圧倒的に少ないと思います。

 最初は鍼を刺すのは怖い、痛いというイメージがあり、美容鍼には大変勇気がいりました。今思えば、整形よりかは怖くないですし、何よりもリスクがないことが一番のメリットだと思っています。個人的には予想を上回る満足感が得られたため、本当に勇気を出してやってよかったと感じています。

関連記事

  1. マッサージで出張の疲れが癒された

  2. 美容鍼を続けて…

  3. 肉離れの痛みが短時間で緩和された件

  4. 美容オタクの私がたどり着いた美顔鍼

  5. 美容鍼でクマが消えて小顔に!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. あん摩マッサージ指圧師のキャリア形成!〜資格の取り方・働き方・…

  2. 鍼灸やマッサージって保険適応になるの?

  3. 訪問マッサージにおける自費治療と料金について

  4. 訪問マッサージは保険が使える?料金は?現役マッサージ師が解説!

  5. トラブルを回避!訪問マッサージの料金について知っておくべき事