寝違えた時には鍼がおすすめ

寝違えてしまい、首を動かすと筋肉が痛み、顔を動かすことが億劫になっていました。自然治癒だと治るのに数週間はかかるので整骨院を受診しました。そこの整骨院では鍼を討つことを勧められ、抵抗はありましたがを打ってもらうことにしました。裁縫の時に使う太いマチ針を想像していたのですが、実際には『目でよく見ないと見えないのでは?』と思うくらいに細いものでした。鍼治療に興味があった私は手鏡を貸してもらい、肩の筋肉にが刺さる瞬間を見学させてもらいました。

あっという間に寝違えの痛みから解放!

極細の針が肩の筋肉に少しずつ埋まっていき私の肩に刺すような痛みが走りました。最初は痛みに我慢していましたが驚くべきことが起こり、寝違えの痛みがあっという間に消えてしまったのです。鍼灸師さんの話だと、寝違えというのは筋肉の繊維が千切れた状態で炎症を起こしているのだそうです。放っておくと痛みは引いていきますが、間違った形で治癒してしまうとかえって症状が悪くなってしまうことがあるそうです。千切れた筋繊維の場所にを通すことによって一時的に痛みを麻痺させることができるのだそうです。首を左右上下に動かしても痛みを感じることがなく、あっという間に寝違えの痛みから解放されたときには感動を覚えました。

寝違えは完治...肩の筋肉を傷める

寝違えは完治しましたが、しばらくして今度は肩の筋肉を傷めてしまいました。私は趣味で筋力トレーニングを行っています。神社の鉄棒で懸垂をしていた時のことでした。やり方が悪かったのか、ストレッチが足りなかったのか、懸垂をやった直後から首と肩に激痛が走りました。数日経っても痛みは引かず、たまりかねた私は寝違えの痛みを取ってくれた整骨院を再度お世話になることにしました。

固くなっていた筋肉で懸垂をやった結果、肩回りの筋繊維が千切れてしまい、寝違えと似たような感じになってしまったそうです。治療の方法としてまた鍼を使うことになり、首筋の筋肉に刺されると次第に痛みが引いていきました。

鍼治療は痛みを麻痺させることに長けており、長い歴史を持つ東洋の医学の力を思い知りました。正しい筋力トレーニングや、適切なストレッチのやり方などをアドバイスしてもらいトレーニングに取り入れた結果、故障することは格段に減り、毎日のトレーニングに勤しんでいます。

全身調整!

また、私はデスクワークが多く腰痛にも悩まされています。ある日電車の座席から立ち上がろうとした瞬間に、お尻の部分に激痛が一瞬だけ走り、このままではぎっくり腰になると思い、お世話になった整骨院に通うことにしました。マッサージを始め、骨盤矯正などをしてもらい腰痛は現在は小康状態を保っています。全身調整という名目で全身の筋肉をほぐし、必要に応じて骨格を矯正するために骨を『ボキッ』と鳴らしてもらいます。

骨盤の矯正をしてもらった後は体のズレがなくなり、正しい姿勢が取れるようになりました。元々姿勢が悪く、ガニ股で猫背だったのですが、整骨院に通うようになってからガニ股がなくなり、猫背も少しずつですが良くなりました。普段からの姿勢に対する意識や心持ちなども教えてもらい非常にためになっています。

スタッフの方たちも気さくに接してくれるいい人ばかりなので、気負わずに治療に行くことができるところもおすすめです。
腰は一度壊してしまったら一生付き合うモノだと教えられ、ぎっくり腰を発症しないように注意しながら生活をしています。小学生の頃担任の女の先生がぎっくり腰を発症し、車いす生活をしていたため、ぎっくり腰の恐ろしさはよく知っています。
姿勢に気を付けより良い人生を送るために努力していきたいと思っています。

関連記事

  1. 腰の痛みと肩の痛み、首筋にかける背中の痛みを 施術した体験談

  2. 出産後、こんなに身体がボロボロになるとは。。。

  3. 慢性化した腰痛で訪問鍼灸

  4. 首と肩の違和感、上がらない腕が鍼治療で改善

  5. コリ固まる職場

  6. 鍼で産後の疲れが解消された!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

  1. マッサージに免許や資格って必要なの??

  2. あなたの哲学、語ってください

  3. 足が悪いおじいちゃんの鍼灸体験

  4. 生まれて初めてのあん摩マッサージ

  5. 肉離れの痛みが短時間で緩和された件