美容鍼でクマが消えて小顔に!

 私は、目の下のクマにずっと悩んでいました。有名な美容液や目元クリームを使っても効果がみられず。温めて数分で消えたら良い方でした。これを改善するためにこれまでどれだけの諭吉とサヨナラしたことか。美容整形で消せるならと思い、カウンセリングにも行きました。『まだまだ20代なのにこの先ずっと青クマと付き合っていくのかなぁ。』と半ば諦めていました。

 ある時、職場の先輩の化粧ノリがよくなっていると話題になりました。そういえば、確かに最近先輩の肌の調子が良くなっている様に感じられました。ある日相談してみたところ”美容鍼”というものを勧められました。先輩の肌艶が良くなった秘密を知った私は、『もしこれが効かなかったら整形しよう。』と強く決心し、先輩のアドバイス通り治療院へと行くことにしました。

初めての美容鍼

 まず、クリニックではカウンセリングをしてから施術を開始しました。顔や頭、肩や首のマッサージを受け、筋肉をほぐし、リンパを流してもらいました。血行がよくなってきたら、いよいよ美容鍼です。打ってもらっている時にたまに痛みを感じましたが、最初に目に見えない痛点があるので『チクッ』とすることがあると聞いていたので、少し痛いと感じるくらいで気になりませんでした。20から30本ほど鍼を打ってもらい、そのまま15分程待ちます。この時室内の照明に気を使ってくださったため、リラックスできました。その後、鍼を抜いてもらい、施術は終了しました。

 終わった後の自分の姿を鏡で見て、「えっ、ウソ。」と思わず声が出ました。あんなに悩んでいた青クマが消えていたのです。さらにはフェイスラインもシャープになり、くすみも消え、顔色がよくなったのが分かりました。本当に信じられませんでした。『今までのクマはなんだったのか』と思えるほどでした。最後にクリニックの方にゆっくり湯船に浸かる、冷たいものを控えて体を冷やさない、水をたくさん飲むなどといったアドバイスを受けて帰宅しました。

その後の驚き

 次の日、驚いたことに足のむくみまでスッキリ取れていたのです。化粧ノリもとても良く、嬉しい気持ちで1日を始めることができました。青クマの無い顔に化粧をしたのは初めてです。効果が感じられたため、このクマのない日常を継続したいと思い、クリニックと相談し青クマが気になったら通うようにしました。

 最初は1週間ほどで薄っすら青クマが出てきたので、2週間おきに通うことを心がけました。その後は継続して通うことで、青クマが出てくるまでの期間も伸び、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と通う頻度も下がりました。今でも継続して、2ヶ月半に1回のペースで通っています。費用は1回あたり、1万円前後です。その時の顔の調子や悩みに合わせて、鍼の本数を調整してもらっています。

 私は、青クマが気になってから通うようになりましたが、そのほかにも貧血や冷え性などの体質の改善にも効果があるそう。ツボを内側から刺激することで、見た目も体質も改善されるため、『もっと早く出会いたかった!!』と思えるくらいの効果を日々感じられています。これからも定期的に通い、青クマのないお肌と長いお付き合いをしていこうと思います。

関連記事

  1. 美容オタクの私がたどり着いた美顔鍼

  2. マッサージで出張の疲れが癒された

  3. 美容鍼を続けて…

  4. はじめての美容鍼!

アーカイブ

カテゴリー

  1. 訪問マッサージや訪問鍼灸と同意書

  2. あん摩マッサージ指圧師のキャリア形成!〜資格の取り方・働き方・…

  3. 鍼灸やマッサージって保険適応になるの?

  4. 訪問マッサージにおける自費治療と料金について

  5. 訪問マッサージは保険が使える?料金は?現役マッサージ師が解説!